fc2ブログ

記事一覧

明治150年

夏、北海道を自動車で旅すると、自転車で旅する人たちを見かけるが男が圧倒的に多いようだ。
しわが顔面に多く見られる方から大学の記念に北海道を一周や高校生らしいグループもあり、いろいろだ。
一周旅行の人から、海岸線を主に通っているが、大変だったのは知床の峠越えで、あとは楽しく回っていて3日か4日かで完走するので本土に帰る言っていた。北海道の人は本土といい北海道は本土ではないようです。
寝れるところならどこにでも泊まるそうだ。
義務教育の時代、教科書には根釧原野の開拓が記載されていたが、北海道で根釧原野と言っても通じなかった。
現場を旅してみると原野はなく牧場が続いていたように記憶している。
牧場というと広大な牧草地に牛さんが草を食んでいるイメージだが違っていた。
糞と尿の匂いが漂っている。
糞と尿を含んだ藁を寝かせて堆肥として敷き牧草を育てるように見える。したがって、流れる川も昔と違っているようだ。
明治期に北海道にたくさんの方々が移り住んできた歴史なので、旅の途中に聞いてみると、どこから北海道に来たのか知らない方もいた。
昔、明治100年、明治は遠くなりにけりとよく聞いていたが、いまや明治150年、明治生まれの方はいなくなり、申込書からは明治の表記がなく、明治は遠く遠くなりにけり。
この北海道後の東北の道の駅では、少し悪い予感はしたのだが、夜どまりしたのだったが少しは歩いた方が良いと思い、車から少し距離はあるが歩いてトイレにむかい、帰り始めると右と左のほうから同時にエンジンをかける音に続きエンジンを吹かす音が聞こえてきた。
また、そうかの組織集団ストーカーだ、夜どうしストーカーしていたのか。車に向かってよろよろと歩いて行くと左手に見える車が広い広い駐車場の広い広い通路を、エンジン音を轟かせて速度をあげてくる、よろよろと歩いていると、こちらに向かって突っ込んでくるように判断したので、歩くのを止める、するとそのまま突っ込んできて、私がよけるために少し体をひくと、そこにブレーキをかけながら突っ込んできて、体をかすめるようにして、私の前をフェンダー全体の3割程度が進んで止まる。
ブレーキをかけるところが、なかなか狡猾ですね。
山形ナンバーの黒のスバルフォレスターには注意してください。

ナチスのユダヤ人や中共や朝鮮の日本人のように外に敵を作ることにより、内部の人気、団結と組織固め、そして正統性の宣伝に利用されると、同じ人間の弱点を突く、そうかの敵として創り出され、利用される組織集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者や社会に遍満するいじめなど種々の犯罪は、凶悪犯罪組織が存在する限りなくなることはないでしょう。
よき国民は、凶悪犯罪組織にコントロールされないよう、自立し自らの良心により生きる必要があるでしょう。

この組織凶悪犯罪に脅かされる犯罪被害者と結果亡くなられた多くの方々に想いを寄せて。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 ダイナマイト             

Author: ダイナマイト             
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ