fc2ブログ

記事一覧

春の日差しの中で、ニカーブ・ヒジャーブ

大阪で行われた集団ストーカー・テクノロジー犯罪の周知の活動に行ってきました。
初春の日差しの中、街にはマスクをした方々を多く見かけます。
マスクをかけると息苦しいと思うのですが、冬は風邪と乾燥、春は紫外線と花粉症、夏は冷房と日焼け止め、秋は監視カメラに対するプライバシー対策?
人の目はマスクをかけることで、誤魔化すことができるようですが、顔認証装置つき監視カメラは顔の一部分が隠れていても判かってしまうとのことです。
顔認証とカメラのチェックで支払い場所に買いたい品物を持っていけば、請求のお金を機械に支払えばよい、無人に近い店舗の開発が行われているとのことです。
昔は、銀行に帽子にマスクやマフラーをかけていくと、行員の注目を浴びやすかったものですが、今では、その必要もないほど顔認証のカメラの性能があがってきたのでしょうか。ニカーブ・ヒジャーブは監視カメラ対策からのプライバシー有効そうですが、未来型の対策衣服はニカーブ・ヒジャーブ型でしょうか。
今も、そうか関係者が振動波を的確に照射してきていまして、もう大変です。人間を超えた生き物たちの悪行です。
今までに、この振動波でどれだけ多くの方々が、直接的・間接的に殺されてきていることでしょうか。
さて、ビデオカメラで街宣風景を撮っていたのですが、人の来ない端の所でとっていたのですが、利発に見える二人のマスクをかけた身なりも良い若いクールな男子とその他1名が、明らかにストーカーと分かるところの、まとわりついてきましたので、風景のカメラアングルに入れて撮影したのですが、撮影時には録画の確認を2度して写したのですが、帰りに見たところ消えていました。他はほとんど無事でしたが。
結論としては、WIFIつきビデオカメラは一度もWi-Fi設定や利用しなくても、乗っ取られるということだと思います。知らない間(侵入)に裏遠隔操作できるようにされている可能性は否定できませんが。
撮影されてはいけない有能な若手だったのかもしれないですね。幹部候補の現場実地研修とか?
最近、購入のガラ携帯も、数日後には、車を運転中でしたが、何もしないのにピィー・ピィーと何度も何度も操作音がなりまして、直感的には遠隔操作や盗聴や盗撮出来るプログラム等々を入れてきているのではとの感を受けました。
これをドコモショップで設置の機械検査程度では何も出ないことは、はっきりしています。
ショップで聞いた話ですが、通話だけの携帯でも送信にはチェックかかるをそうですが、受信にはチェックはかからないそうです。

今、春の訪れを喜ぶ人たちがいる時期となりましたが、組織集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者たちは、終わることのない寒く暗い季節が続いているのです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 ダイナマイト             

Author: ダイナマイト             
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ