fc2ブログ

記事一覧

凶悪犯罪組織

津軽海峡を渡るとき、我が国の潜水艦が連絡船の近くに浮上してきた、連絡船を敵艦船に見立てた急速浮上訓練でもしているのだろうと思った。
連絡船の乗客からは、突然の出来事で驚きの声と歓声が沸き上がっていた。すぐ近くを通過していく潜水艦を盛んに映している。遠くには自衛艦船が海峡をゆうよくしている。渡るのは大変そうな感を受ける海峡で、しければ洞爺丸になりそうだ、近くの三沢には航空基地がある。
ハワイの環太平洋合同訓練だったと思うが、合同訓練参加していない中共の潜水艦が、探知されることなく米空母のまじかに突然浮上して驚かせた事が記事になっていた。
大間で一番大きなマグロを釣った漁師の店のマグロもヒラメも定食で食ったがうまかった。
夕張でのストーカーから、この大間に来る間の出来事の一部を紹介しよう。
室蘭で夕方になり水族館の広い広い駐車場のはじに車をとめる。他に車はとみると数台の車が離れたところに駐車されているだけだった。
次第に闇が駐車場を包むころ、私の車の左横の停まり2から3分程度だろうかで出ていく、同じように今度は右横の停まり出ていく、最初は、集団ストーカーと同様にたまたまかなと思うが、同じように繰り返し左右と繰り返されると、気づくのだ、創価の組織ストーカーだと、最初は気にしていなかったので数えていなかった。
数え始めると50回近くまでになり、動かないと見たのかベンツが正面にクルマを停めてライトをアップにして照射してくる。こちらもライトをアップにして車を動かして相手のナンバーを確認しに行くと車を動かして回り込んでいくことがあり、車を行き止まりの道の奥に停めるとそれ以上は追ってこなかった。
翌日の朝、前の日にストーカーのあった駐車場に戻り、今度は、さらに隅のほうにクルマを停めていると、昨日の同じ現場でクルマが交互に停まって出ていくのが観察できる。昨日と違い少なく20台程度だった。

振動波の身体攻撃で、双子の出産を、まじかに控えた妊産婦の腹のように今日もなっている。血流が悪くなるわけで、体が貧血状態になる。

凶悪な団体の組織集団ストーカーとテクノロジー犯罪の攻撃を受けている方々と、亡くなられた方々に想いを寄せて。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 ダイナマイト             

Author: ダイナマイト             
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ