fc2ブログ

記事一覧

犯罪とテクノロジー犯罪

今しがたも、インターネットの妨害をしてきて楽しんでいるようです。
毎回、使用するたびに、もてあそんでいます。
こんな状況で、解決できる専門家もいない状況で、マイナンバー、iOTとかスマホで決済とか新聞が記事にしていますが、いかがなものですかね。
日本は、対策がほぼ取られることなく野放しにされていることから、スパイ天国にハッカー天国に組織集団ストーカー・テクノロジ犯罪天国のトリプル天国なんでしょうね。
常識が通じにくい国柄と思いますです。
警察に相談に行っても、犯罪発生率や検挙率から被害届が受理されない事案が相当件数もあると思います、検挙率を上げる必要性からいっても、あげられる事案の被害を受理することになるんじゃないかと思いますしね。
今や、文明が進展してきて目に見えるようなローテク犯罪だけでなくなってきましたし、軍事技術も転用利用されていると思われようなハイテク犯罪が増えています。また、ヤクザと警察の関係が変わり警察へのかん口令だとかで協力がなくなったようです。
犯罪発生率が世界でも極めて低いほうで安全な国と言われていますが、実情はどうも違うようです。
警察も監視カメラでハイテク化しているのでしょうが、まだ、目に見えるものしか対応していない現状ですね。
今、受け付けられることがない組織集団ストーカー、テクノロジー犯罪の被害届を数に入れると様相が違ってきて、犯罪発生率は上がり、検挙率は下がることは想像できます。

話は変わりますが、田原坂は西南戦争の激戦地ですが、そこには官軍の墓地と薩摩軍の集合墓地がありまして、その代表的なところを見学したときのことですが、官軍の墓は1人に1墓石になっていたのですが、割られた墓石も多く補修がなされいて、墓石を壊さないようにと掲示されていました。地元の方の話では熊本は西郷さんびいきの土地柄だそうです。
一方、薩摩軍の兵士は穴を作って、その穴に死体を投げ込んだ場所に大きな慰霊塔が立っていて、整備されていたのですが、車をおき、慰霊塔に向かったのですが、慰霊塔にあと数メイターというところで、急に底冷えのするような寒さに体がなりまして、田原坂戦いは寒い雨の降るような日もあったことなので、皆様も九州に行かれた際は訪れてはいかがと思います。
戦いでは会津の抜刀隊が活躍したそうです。

寒くさせられたり、熱くさせられたりと、もてあそばれている凶悪テクノロジー犯罪被害者に想いを寄せて
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 ダイナマイト             

Author: ダイナマイト             
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ