fc2ブログ

記事一覧

すでにマイナンバーを超える監視・管理下にあることを知っている被害者

財務省などが日本経済新聞に流した情報、記事では、財務省などが金融機関と連携し、個人の預貯金情報の把握に乗り出す。行政機関と金融機関が即時に情報を把握できるようにシステム化する。
19年度前半から順次、全国の金融機関との接続を目指す。
証券口座につづき、今年からは任意の形で預金口座とマイナンバー登録する制度が始まった

マイナンバーが預金口座とひもづくと、政府は個人の収入だけでなく資産の状況も把握できる。
政府は3年後をめどに預金口座のマイナンバー登録の義務化も視野に入れる。
マイナンバーが銀行口座利用される流れに乗ったことから、プライバシーの漏洩が本当に危惧されることとなった。
どこの道をいつ誰と何時に通ったかは道路のNシステム、駅や町の無数の監視カメラからは、いつ・どこで・誰と接触していたかなどは顔認証システムとマイナンバー紐づけすれば、マイナンバーの番号を入力しただけで検索できるでしょう。
スイカ交通ICカードやクレジットカード利用記録などをマイナンバーで紐づけすれば個人のすべての生活を丸裸にできることとなる。
今後、健康保険とのマイナンバーリンクが危惧される。

海外では犯罪等の問題がおき、制限利用されている例もあるなど、この制度の危険性が認識されているのです。
情報リーク・情報ハッキング・監視国家・国民管理国家の面があることを考え、いろいろと理屈はつけているが税金をさらにかき集めるために作ったマイナンバーは止めることだと思う。

個人としての防犯は、マイナンバーの個人カードを作らないこと、税金の申告などインターネットでのマイナンバーが必要なものには登録・利用しない。現金決済。

金の動き、日々の活動、だれと接触したか、どこへ行ったか、なにをしたか、いくら使ったか、何を考えているか。
我々組織集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者の多くは、レベルはあるが、すでに丸裸にされプライバシーがないことは、実体験と親しい被害者の被害の話しなどから推定できると思われる。
本格的なテクノロジー技術による攻撃を受けている被害者からすると、最近のフジアナウンサーの不倫・芸能人・政治家などの著名人の脇の甘さはお笑いの種なのです。
すべてについて監視・管理状況だから、聖人のようにすごさなければならないんだよね、という方もなかにいます。
すべて覗かれ、聞かれ、考えていることまでも盗まれていることがわかるレベルの攻撃だからです。

組織集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者の相当数は、マイナンバーとあらゆる情報が繋がって利用されている状況のレベルには、すでになっていると思われる。
そして、気づかないように監視・管理・盗撮・盗聴され、そのことを知らない対象に選ばれた国民、そして集団ストーカー犯罪加害者たちと言えるだろう。

苦労と苦痛の犯罪被害の方々に想いをよせて
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 ダイナマイト             

Author: ダイナマイト             
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ