fc2ブログ

記事一覧

大雪

石川の加賀地方や福井の嶺北は久しぶりの大雪です。
56豪雪や38豪雪の積雪には、まだ遠く及びませんが、混乱は56豪雪を超えているようです。
除雪車の燃料がなくなったところも出てきました。
わき道にある家の車は雪つもりだせない、支線道は除雪に1回来たが1車線しか開けていかない、幹線の8号は福井市の入り口でもトラックがなぜか2台止まっているので渋滞発生、その国道も、片側2車線が1車線になって圧雪で悪路を戦車で行くよう。夜になると除雪のため通行止めの道がところどころにある。GSに行っても閉店の品切れの看板がでているとか1台10リットルまでとか、ファーストフード店も閉店しているところがあるし閉店時間が18時のところがある。スーパーではいまある商品だけですと説明を受ける閉店も18時とか。コンビニではいつ配送が来るかわからない、弁当などは少しだけ配送で入ってくるがすぐ売り切れる。店屋の駐車場は雪が積もったままになってわずかした駐車できない。勤務先を休むもの多し。図書館は閉館ようで駐車場は雪が積もったままになっている。56と違いチェンをかけた車を全くと言っていいほどみかけない。
というのが2月8日あたりの状況でした。
勤務先を休んだ知人は雪下ろしを2回した結果、家が雪に囲まれ薄暗く2階が1階になり玄関から雪の階段を上がって外にでる。
車と前の道は身の丈を超える雪で埋まり、車が出せないと言っていました。
昨日は、久方ぶりの晴れ間が広がり、サングラスがないと雪目になりそうな快晴でした。
幹線道を外れるとj除雪はあまりよくされていないため、圧雪と雪で、2駆でははまるかもしれないという危険から道路面まで除雪がされた、まだ少ない幹線道に車が集中し渋滞が発生しているようです。
ジープ型の4駆がほしい今年の冬です。
組立型の車庫はつぶれているのをみかける。軒先が壊れている家がある。

この程度の雪で幹線道が止まるのはおかしいと、山形・青森に転勤で勤務した方が福井駅でNHKのインタビューを受けている中で言っておられましたが、夕方の放送ではカットされていました。青森の排雪は番組になるほど有名ですよね。
山形・青森ではこの程度の雪は降るという話でした。

住民からは、56時に比肩し除雪に来る回数が機械人員が脆弱になったのか全く少ない、運転手の技量が落ちている。仕事が雑だ。店舗の駐車場の除雪を客のいない夜間に除雪をしない場合がある。店屋の駐車場や公共機関の駐車場が少ししか除雪してない。56ではGSで油がなくなることや除雪車の油がなく動けなくなるようなところまではいかなかった。
すべてではないが、まとめるとそんな話になるようだ。

昔、土建業者から聞いた話ですが、除雪の仕事はきつい仕事、除雪で重機が痛むのでそんなに良い仕事ではないそうです。
今はどうなのでしょうか?

屋根雪下ろしをする必要から、(下ろさないでほおっておくと倒壊する)屋根雪下ろしを値決めせずにしてもらうと、4万とか4万5千円とか取られたと言う話は、特に大雪になりますと聞く話です。
近所も自宅のことで手一杯な状況になりますので、体の弱いなどの高齢の方の家等の雪下ろしを市の職員が下ろしに行く、大雪になると、家がつぶれるので、下ろしてほしいと泣いて頼まれる方もいます。

大雪になって足元が悪くなっても組織集団ストーカーたちは、変わりなく日々、悪事・悪行のかずかずをあちらこちらと実施している。

10日の夕方、通りすがりに見た状況は、幹線以外は除雪がすすんでいないようで、道は圧雪が雨と車の車輪で掘られて深い溝となって、所々で車がスタックしていたり、警官がこの先は危ないので道路封鎖しているが、代わりにどこの道をとうれば良いかも誘導できない混乱のなかにある、昨日より道路状況は悪くなっているようです。どうしてチェンをはめないんだろうかね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 ダイナマイト             

Author: ダイナマイト             
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ