fc2ブログ

記事一覧

IOT

IOTの時代が来るそうだ。
物とインターネットが繋がる時代だそうだ。
車とインターネットが繋がる話がある。
中共は国策として車は全部、電気自動車にするそうだ。
電磁波犯罪も受けている者としては、漠然として電気で動くものばかりにしてインフラ面で大丈夫なのかと考えてしまう。
また、車のパワーウインドモーターや発電機からのテク攻撃を受けている者としては、自動車の電気モーターを利用したテクノロジー攻撃に活用されるのではないかと思う。
仮想コインが韓国に続き日本でもまた抜かれた。日本では2回目になるのか、合わせて1000億ほど抜かれたのだろう。
大丈夫なのと言いたい。
パソコンをいとも簡単にハッキングしてくるし、攻撃やハッキングの解決にほとんど対応できていないようだし、何年か前のNHKの番組で、元自衛官の方で、民間に来られたその方面の技術者の方が日本における第一人者の人が、中央官庁・銀行・企業からの攻撃対応の依頼で限界にきている話が放映されていた。
携帯やパソコンの不具合にみられる攻撃された電子機器に何ら対応できない現実など、周りに起こり体験することから、地方・中小企業・庶民レベルでは対応・解決してくれるところ、出来るところがはたしてあるのかと思う。

日本のインフラに米国が機能停止のソフトを仕込んだことがスノーデン経由で暴露されたが、その問題は取り除き解決したのだろうか、なにも聞こてこないようだが。
中共ではハッキングが一大産業になっている。又、レベルは別としてハッカーとして動員できる人数が800万人いる記事を最近みた。年金記録や、顧客情報がよく抜かれているが、週刊誌では中共は日本人全員のデータベース化を進めていることが書いてあったと記憶している。
そんなもの何に利用するのだろう、植民地にしたときの管理・監視の準備作業をするぐらいしか、素人には思い浮かばないのだが。
マイナンバーで情報管理することは、やめてほしいのだが。

便利になることで追いつめられる犯罪被害者に思いをよせて。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 ダイナマイト             

Author: ダイナマイト             
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ