fc2ブログ

記事一覧

電力網と電気エネルギー

この犯罪者は、3人交代でテク攻撃犯罪を実施の勤務をしている。
その勤務は、9時から17時の勤務の者、17時から1時の勤務の者、1時から9時勤務の者で固定化されている。
なぜわかるかというと、少々そのやり方に個性が現れるからである。
私は、順にジャーキーマン、シューティングマン、スネークマンとなずけた。
そして、日々の業務連絡会議は21時30分過ぎごろから行われているようだ。
もう、だいぶ以前のことになってしまったが、友人宅で私の屋敷は200坪の家で1000坪の敷地に建っているからと話を面白くさせるため笑い話としたのだった。
ここでも話は聞かれていると感じていたが、その通りのことが起こるのでした。
人間には感というものがあることを断っておきます、感を信じられない頭の固い人はここから先は読まないようにお願いします。
そもそも、空気が読めない人って感が働かない人じゃないんですかね?

証明のため、私は精神的な問題がないことは2月前に時期をずらして2回診断を受けたことはを書きましたし、いくつもの記事の中で精神病について、その考察を述べましたので、詳しくはその記事を読んでいただければと思います。

さて、翌日の21時35分ごろ、誰かが私のことを、いろいろと話題にしていることを感じ取りました。
明日なにかあるのかなと思うのでした。
翌朝、10時少し前、誰かが家を見ているよな気がしましたので、窓から見ると、斜め向かいの家の車が路上に駐車してある車の前で、ここら辺では見かけない毛糸か何かでできたような頭にかぶる帽子をした見かけない男が、携帯を片手に持ちこちらのほうを覗いていたのでした。
向かいの人の路上に止めてある車の前にいますので、関係者の可能性の高い位置でしたが、怪しい感じをうけたこと、昨日の感覚がありましたので、そこで、玄関に回り見ますと携帯でこちらの屋敷を見ながら誰かと話をしているのでした。
そこで、車のカギを取りに戻り、玄関を出てみると、すぐにはこちらに気づかず私が道路に向かって歩き出すと、こちらに顔を向け目が合うと同時に、顔をふせ足早に逃げるように東の幹線道路のほうに足早に歩いて行くのでした。
そこで、確かめるため車に乗り逆方向に車を走らせ、ぐるっと周回するように幹線道の方から自宅に向かい、途中でライトバンが道の右端に止まっていましたが、前方に男が自宅のある西の方向に歩いていくように見えましたので、車を走らせ男が自宅の前を歩くのと車がつくのと同時に合わせ、男を見ると痩せた男で、背は平的な身長でしたが、身なりはこざっぱりと逆の感じを受ける男で、髪は長めです、その皮膚の劣化から結構老けた感じでした。
警察を呼ぼうと携帯を取りに家に入り出てくると、男は今度は東の幹線道の方に走って逃げていくところでも、すでに100メートルは幹線道の方に行っているのでした。
その後、ライトバンがピッアップしたものと思われます。
その当時は、誰から被害を受けているか分からない時期で、尖閣からのパソコン攻撃、身体攻撃あり、この時期に自宅への固定した振動波攻撃が始まった時期で、振動波の攻撃の位置の確認のため来たものと思われます。1000坪の屋敷に200坪の家ですから。
振動波は、ほとんど屋敷の左の電柱のトランス付近から家に向けて来ていました。
当時、庭の草を取っていますと、トランス方向から振動波が来るので、倉庫の陰に隠れますと来なくなるので、そこから場所を変えたりして方向を特定しトランスからと特定しました。
別のトランスも攻撃に使うことは言うまでもありません。

まさに悪魔・鬼畜の所業、身体攻撃に苦しんでいる被害者に想いを寄せて。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 ダイナマイト             

Author: ダイナマイト             
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ