fc2ブログ

記事一覧

拉致

海にはコールタールが浮きはじめ海で泳げなくなる東京オリンピック以前のことだが、夏休みに海に近いおじさんの家に行くと、名前はハッピーという白い犬がいた。彼は人なっこい犬で、すぐになついて友達となった。
ある年のことだが、近辺で飼い犬が姿を消すことが多発して問題になっていた。
昭和30年代の当時。体が弱ったときは犬の肉を食べると良い、赤犬はうまいからという話しがあった。また、傷のない犬の皮は商品価値があり利用されていた。
鎖で庭につないであったハッピーが拉致されて行方不明になったのは、そうゆうことではないかとなった。
先日聞いた話だが、技能実習生の寮がこの近くにあるが、その寮があるようになってから、それまで野良犬がいたのに、この周辺では全く野良犬がいなくなってしまつた、犬を捕まえて食べているからなんだとの話であった。
犬を食べる食習慣は広い地域であるようだ。
人間を拉致してしまう国も存在するし、拉致した犯人探しや奪還もしない、平和平和と言って拉致国に経済援助までする国も存在する。
拉致被害者やその家族はどんな気持ちか察するにあまりある。本当の気持ちや怒りを口に出せないだけだと思う、なんだこの国は社会は人間はと。
集団ストーカーやテクノロジー犯罪被害は問題にもされないわけだ。

集団ストカーやテクノロジー犯罪により、亡くなられた多くの方々と、今ただいま被害の苦難の中におられる方々に想いをよせて。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 ダイナマイト             

Author: ダイナマイト             
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ