fc2ブログ

記事一覧

昔と今

Kさんがブログを始められ嬉しいかぎりです。
ニューヨークタイムズにUFOの記事がのったそうです。
私が最初にUFOを見たのは今から47年以前の夏のさかりの頃でした。
UFOを見ている方は結構いると思うのですが、テレビ以外ではあまり話として聞きません。
なんの得にもならず、笑い話の種とされるのか、頭がくるっていると思われるのからかもしれませんね。
夜半の0時30分頃、母に起こされあれと言われ、網戸ごしに、直線距離で180メータ、高度20から30メータのところにキラキラとひかり回転しながら、暗い田んぼの真ん中にある工場の電気関係のところの真上に滞空していました。
拉致されるといかんと思う距離です。
小さな円盤で1か2人乗りといったところでしょうか。
30分ほど少し移動したりしているのを2人で見ていましたが、疲れてきた1時間ほどで切り上げるころには、左のほうに移動し高度も、200メータ程か遠くになってきたのでした。
その工場も壊され住宅用地になり、田んぼもなくなり大きなショッピングセンターが隣にできています。
充電でもしているのかなと、その頃は思いました。何も盗るものはないので盗電か。
稲が倒され模様ができることもなく行方不明者の話もその後ありませんでした。
近隣の山のほうの中学校で生徒が自殺したことについて、その原因になった2人の先生を監督する校長の話を、ファミレスの隣の席で必ずしももう若いと言えないかもしれない女の方々が、校長とクラスメイトだったような会話の中身で、あいつが校長では、あんなのが校長では、あんなのが校長になれるんだとか、あいつには校長はつとまらないよ、あいつが校長になれたんだ。
とあまりクラスメイトの評価はよくないような意見でした。
この2人の先生も新聞ではうかがい知ることはできませんが、我々の加害の筋と同じかもしれないと、つい考えてしまうのでした。
現在、子供が川に流されたのかどうなのか行方不明になっていますが、親がしっかりと子供を守る必要があるようです。
子供のころ親に言われたのは、夕焼けになると人さらいのおじさんが現れて連れていかれてサーカスに売られるから、早く帰ってきなさいでした。
夕焼けのになると家路を急ぐ子供がそこにいました。
日本来ている中共の方も手をつないだりして、最低2人以上の団体で行動する。犯罪にまきこまれないようにたくさんで行動すると言っていました。
口コミで、日本は危険なところで、集団ストーカーやテク犯罪が活発化していて身に何か起こっても日本の警察はなんら動くことがないとすでに知っているのでしょうかね。

集団ストーカー、テク犯罪により苦難のなかにある方々に思いを寄せて。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 ダイナマイト             

Author: ダイナマイト             
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ