fc2ブログ

記事一覧

集団ストーカー、テクノロジー犯罪は被害者を統合失調症などの精神病だと世間に流布・信じさせやすい

世間の4人から5人に1人が精神疾患だそうだ。
統合失調症は以前は精神分裂病と言われていた。
後者のほうが字ですぐわかりやすい。
統合失調症には3つの病型があるそうだ。 柔軟な思考で考えた場合について(  )に記載。

解体型   
意識低下、感情の平板化が中心、慢性化すること多く、人格が変わる。
(人格が変わるのなら病気でしょう。しかし、話したくない心境かもしれません。絶望しているのかもしれません。)
         
緊張型    
極度の緊張や奇妙な行動が特徴。再発も多く、再発するたびに上記に似た病像に変化していく場合がありますが、人格が変わってしまうことは少ない。
 (人格が変われば病気でしょう。しかし、極度の緊張は医者嫌いにはあるかもしれません。それが奇妙な行動にみられることが、あるかもしれません。不条理なことで怒っているのかもしれません。病気にされ怒っているのかもしれません。相手の認識力の低いことにあきれているのかもしれません。適切な処置をしてくれないことに怒っているのかもしれません。)

妄想型   
幻覚や妄想が中心で、上記の症状はそれほど現れない、対人コミニュケが比較的良好に保たれてることが多く、人格の変化もあまり目立ちません。
 (人格が変われば病気でしょうし目立たなければ普通でしょう、喜んでいるときと不条理なことをされて怒っている時では人格が変化するでしょう。ばかばかしくて話もしたくなくなっているのかもしれません。体が辛いのでいらだっているのかもしれません。相手の認識力の低いことにあきれているのかもしれません。適切な処置をしてくれないことに怒っているのかもしれません。病気にされ怒っているのかもしれません。)
病気と診断するなら、その影響性から考え、そのまえに妄想や幻覚が現実にないことを患者に証明して理解してもらう必要がありますね。証明できないということはあることも考えられるということです。したがって、妄想や幻覚は妄想や幻覚ではないのです。もし体に症状が出ているのならその原因を説明できなければなりません、それは現実だからです妄想や幻覚ではないからです。
  
日本では統合失調症の人が100万人いるそうだ。そのうち本当の統合失調症は何パーセントなのだろう?              日本ではどれだけの方々が、無明によって精神疾患にされ、人権が無視されてきたのだろうか?
集団ストーカー・テクノロジー犯罪者は4人から5人に一人の精神疾患者と言えるでしょう。

人権を無視され精神疾患にされた方々に思いを寄せて。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 ダイナマイト             

Author: ダイナマイト             
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ