fc2ブログ

記事一覧

日本上空の通信衛星が

3から4に増えた結果、位置の誤差が10メイターから数センチに縮まったのは10月の末だそうだ。
正確な追尾が可能になった。
新聞記事を見てもう数カ月はたつと思うが、日本の公衆電話が従来の電話回線からI Pかにするそうだ。
容易に情報収集ができるようにするために、I P化するのかもしれない。オリンピックテロ対策か。
電力回線を使ってインターネットもできるようにする話があったが立ち消えになったが、中部ガスは中部電力の電力線で自社のガス管理に使っている話を何年か前に聞いた。
電力線を使っていろいろな事ができるということだ。
ある総合病院では、まだXPを使ってカルテやいろいろな管理に使っている、ネット回線には繋いでない、病院ないだけなので大丈夫だと思っている。簡単にセキュリティを破ってくる犯罪者たちなのだが。
前記のとおり、携帯は簡単にぬいてくる。携帯にハウリングを入れてくる。携帯を切断してくる。ガラケーでも同じだ。
公衆電話の会話を途中で切ってくる。かからなくする。
24時間監視の証券会社のディスプレイをフリィーズさせる。パソコンを使えなくしてくる。カラオケでしょつちゅうハウリング入れ楽しんでいる。交通信号機を操ってくる。
記事内容を変えられたと、ロップイヤーの不条理な残虐被害のブログに書いてあるようなことが起こる。
ANZU,安順徳さんもやられているしブログを書くのに何回も妨害されUPをするのに苦労しているかたもいる。
もてあそばれている。
テレビを見れなくされる作業も簡単におこなってくる。
自動ドアーをだれもいないのだが、10回20回と開閉、万引き防止機器を誤作動させたり、冷蔵庫や自販機を突然大きな音でゴーといわせたり、自動車のエンジンにヒビを入れてオイルを噴出させて、喜んでいる。
いろいろと続きはあるが、今回は、地頭のよい方に理解できそうなところでやめておくことにする。
なにしろ、統合失調症へのベクトルが工作からうかがえるのでね。
統合失調症への工作がうかがえるなら、犯罪者の仲間かきわめて密接な関係をもつ犯罪協力者といえる。
今月のSAPIOの対日工作の記事に駐日中共大使は創価大学出で、公明党に太いパイプを持っていると写真入りで載っていた。
創価大学は中共のスパイ養成機関だってことは、けっこう知られた話だし、別の本には、創価学会は日本における中共の橋頭保になっていると説明してあった。
上記に書いた程度のどちらかというとレベルの低いテクノロジー技術なら可能かもしれないと思うが、高度テクノロジー技術の被害者なら、技術提供と技術指導がないと創価程度でできるわけがないことは、はっきりしている。
しかしながら、テクノロジー攻撃をしてくるのは創価関係者です。
国家レベルの軍事技術のバックが必要だ。









スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 ダイナマイト             

Author: ダイナマイト             
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ