fc2ブログ

記事一覧

チエンマイのコンドミニアムにて

トランクを引きながらゲストハウスを後にしたのは、体が不調になってから7日までにはいたらなかったと思う。続くかどうかと目的のコンドミニアムの部屋が空くのをまっていたからでした。体の不調は予想したとおり続きました。宿を出るとき、管理人のママは白人と遊びに出かけていました。同宿の欧州人と話していると、三白眼の例のシナ人の女が下りてきました。ママには日本人が宿を出ていくときには、さよなら、でいいのかと聞か...

続きを読む

.与国秀行 ユーチュブ

警察などの腐敗について検索していたら、スサノオチャンネルが出てきました。元不良の.与国秀行 ワールドですね。イルミナティ、マインドコントールなど、被害者たちが言っている話ものっていました。腐敗の国家 貴方も国家に殺される によれば、組織と組織防衛のための腐敗でしょうか?裏金もまたいろいろなところに撒かれているのでしょうね?ゴロ新聞と呼ばれる新聞は日本全国どこにでもありました。購読を迫り不祥事をかか...

続きを読む

ある期間振動波を浴びていると微弱でも振動波が体感できるようになる感がある

日本上空の通信衛星の記事のその後ですが、衛星が増えて誤差が数センチになってからは、例えば、車などで移動して駐車したときに、従来は、しばらくの間ブオーンブオーンの音が聞こえていた後、ブーンブーンブーンと通常の振動波攻撃の音に変わるのですが、10月終わりごろからはブーンブーンブーンの音のみになりました。従来は位置を確定させるためにそのような音になると思っていましたが、今回の件ではっきり確認できました。...

続きを読む

技術革新は止まらない

20世紀の終わり、竹下さんの時に、税金を上げないために消費税を3パーセントだけお願いしますと言って法案を通し総理をやめました。その後どうなったか、5パーから7パーに公約違反でしょう。そして今度は10パーで、コストアップが予想される経営者は給料を上げるのをためらっているらしいのです。今、社会の新たなる技術革新らしきものがおこりそうなのですが、AI、5G、バーチャル空間と。現金取引はテク犯罪に対して有用だ...

続きを読む

常夏のハワイはテクノロジイーで満たされていました

昨年、常夏のハワイに行ってきた。ハワイだとどうなるだろうかと?春3月だったが、オアフ島は熱い晴れた日が続いた。デルタ機は関空を離陸しハワイに向かうが、例の振動波による攻撃と位置確認は搭乗中も絶えることなく続いた。WIFIが機内でもできるのである。以前のタイ機内ではなかった振動波攻撃が続く、デルタ機のビジネスはタイ機に比べ窮屈だった。ホノルル空港に着くが、一番はじのほうで延々と歩くことになり、テク攻撃で...

続きを読む

貧困について

先日、NHKのラジオを聞いていたら、子供が貧困で悲惨な状況にある問題が取り上げれていた。いろいろな措置もとられているこの時期、ほんまかいなと思ってしまった。というのは、いつ昨年同じNHKで貧困女子高生うらら、母子家庭でお金の問題で進学に悩んでいるなどだったが、放送後その生活ぶりから貧困ではないのではないかと、大炎上してぼろぼろとほころびが出てしまったことがあったからです。公共放送の責務として貧困を取...

続きを読む

トランプ 

大統領職も大変だ。15人の女性が告発を行っている。内容はセクハラから性的暴行、女性の前でみだらな振る舞いまでさまざま。うち13人は直接襲われたと証言、残る2人はトランプ氏の振る舞いを見て不快な思いをした。直近では 炎と激怒ートランプ政権の内側 とタフロイド的本が出版になり、元側近のバノン氏が大統領の長男がロシア人弁護士と面会したのを売国的と呼んでいる話がのる。昨年12月上旬大統領のメンタルヘルス状...

続きを読む

合衆国

なぜ米国人は にやにや おかしくもないのに笑うのだろうか?組織集団ストーカーのそうかじゃあるまいしね。油断させて先に拳銃をぬくため?気持ちが悪い感じをうける。なぞだ?映画のなかで米人が事務所の机の上に家族の写真を飾っている。自分は家族を大切にし愛している人間だから信用してもだいじょうぶですからと、アピールするために飾ってある。親しさを増したり、信頼を勝ち取ったりするために、別居して離婚話が進んでい...

続きを読む

ハッキング

ピーター・ナバロ、トランプ政権の元大統領補佐官によれば、中共は軍事研究・新兵器システムにほとんど費用をかけるひつようがない。なぜなら、最新兵器の設計をペンタゴンや民間防衛企業から盗み出す中国人ハッカーのスキル高さである。外国から購入したテクノロジーの多くを不法にリバースエンジニアリングしているからである。2007年中共のサイバー軍団はペンタゴンに不正アクセスして最新戦闘機に関する機密情報の持ち去り...

続きを読む

セクシュアルハラスメント

タイでは、性的には男性の方だが女の方には全く興味が持たないが、男性には興味を持つ方を比較的よくみかけます。彼らの日本観光の最大の目玉、目的は、日本の銭湯めぐりで男風呂に入ることだといっていいのではないかと思います。彼らが銭湯をでた後どのような話で持ちきりになったかは!!。彼らの帰国後の日本の土産話はどんな話になるかはわかりません。昭和40年代前半ごろの先生の新婚旅行先は、白浜・那智勝浦か遠くて宮崎...

続きを読む

いじめ

今日もまたまたハッキングによる不正侵入よる組織ストーキングのなか、およがされて記事を書いています。世間が頭がおかしいと思われることを書かせて利用するためからでしょうか?テクノロジー犯罪の体験を中心記事にして書くと地頭が固い人には能力的に残念ながら無理なのかもしれませんね。現実に振動波はね現在もきているのです。電気店においてある体験用のマッサージ機のように振動波体験会が開催できるとよいのですが、最初...

続きを読む

人身御供

以前、長期の車中泊の国内旅行をしたことがある。どこに行っても、湧いてくるのである、蛆が湧くように、さすがに、動員力を誇る学会だな思ったのである。以前のことなので、詳しいことは忘れてしまったが、私の理解の範囲の解釈になるが、阿蘇を本拠地とする鬼八部族は神武東征後、その勢力を高千穂方面にも拡大しつつあるとき、近畿地方まで勢力を拡大し樫原の地に政権を樹立したことから、神武の兄は国に凱旋帰国したところこの...

続きを読む

すり替え

神社と沼地の人身御供の娘を置く台の中間ぐらいでしょうか、そこは田んぼが広がる中にお寺があるのですが、そこの話は少し違い長者の妻は貪欲で無道の悪人で家来や下人をこき使っていた。悪行から蛇となり沼の主となり、年に1人の娘を差し出すこととなった。身代わりに人身御供とされた娘のお小夜が観音経を唱えると、大蛇となった妻が功徳により元の人間の姿にもどることができたというような話になっていたと思います。話がすり...

続きを読む

人柱

人身御供が日本で、アステカじゃないんだしと思われる方に、人柱もあります。人柱てよく聞きます、日本のいろんな処に人柱って話ありますよね。大きな工事をするときに工事の無事完成を願って、一種の人身御供ですね。丸岡城を築城するときに石垣の人柱としてお静さんという方がなったと、立て看板がありました。契約では2人の息子を、それなりの侍に取り立てるとの話が成立したのですが、築城主は人柱でうまく工事がいったのです...

続きを読む

合衆国の再建  改訂

ロイター通信 トランプ政権は貿易戦争に乗り出した。中共にたいして。米企業はアイデアやソフトウエアを中国企業に盗まれたり、中共で活動するために、知財を明け渡さざるをえなかったりすることで、テクノロジー分野で何千億ドルも失い、また、何百万にもの雇用を失っている。合衆国の日本たたきと中共に対する優遇によって、日本の製造業が中共に移りはじめたのは、20世紀と21世紀の境目あたりからだったとおもうのですが。...

続きを読む

携帯電話

機能不全になり新しい携帯になりました。当然、WIFI機能・ブルーツウスト機能はない携帯で、インターネット契約なし、インターネット接続設定はしない。GPS機能なしです。また、すぐにハッキングしてくるだろうなを思ったのでしたが、予想どうりハッキングしてきました。ガラパゴス携帯でも、盗聴を防ぐことは不可能ですね。なぜ、わかるかって、通信切られたり、ハウリングを入れてきたりは、まだないのですが、購入後ほんのしば...

続きを読む

日本人を奴隷として売る者たち

昨年のクリマスの時期、大阪の被害者の討論会に行きました。会場はマンションの一室でしたが、私はテク攻撃を受けて少し移動したりしていましたが、いつも通り的確に振動波を当ててきて、最悪の状態で早めに帰りましたが、最寄りの駅まで無理なら救急車でも呼ぼうかと思う状況でした。最後に来られた方が、ワインを持ってこられて、ワインを飲みながら、ボルテージの高い話で、さすが大阪ですね、シナ・インド・アラブの方と渡り合...

続きを読む

プロフィール

 ダイナマイト             

Author: ダイナマイト             
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ